第80回 優駿牝馬(オークス)の予想と買い目

競馬のはなし
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト
スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

令和元年5月19日に東京競馬場で開催されるオークスの予想と買い目の記事です。

先週のヴィクトリアマイルは惜しくも外してしまいました。
いつ的中するんやろか・・・(;^ω^)

今回も全馬初距離の2400m戦。あまり難しく考えることなく予想した方が当たるオークスなので、サクッと考えてみます。

出馬表@スポナビ

展開予想

最内1番のジョディーが逃げる展開が最も予想される。2番手にコントラチェック、ダノンファンタジーあたりが付けるかと。
それほど速くなく、かと言ってどスローというのも考えにくく、平均的ペースかなと。
とは言え、今の東京競馬場は良馬場だと勝手に速くなる状態。1000メートル通過が60秒後半くらいかなと。
いくら長い直線とはいえ、直線後方から一気の追い込み型には辛い展開で、せめて最終コーナーでは前から7,8頭目には位置してたい所。

という展開予想なので、必然的に能力上位の桜花賞上位組が中心になります。
が、ここは別路線からの馬を本命にしました。

◎7枠13番ラヴズオンリーユー

新馬から3戦全勝。それぞれ距離もペースも違う中、危なげない勝ち方で余裕残しのパターンは強い馬の証。そんな前走の阪神競馬場での忘れな草賞は桜花賞と同日。桜花賞前のレースで多くの人が目にしたであろう勝ち方を見て、オークス本命は決まっていました。
今回の調教過程も問題なく、5月に入って調子が上がってきた鞍上ミルコ・デムーロでここは勝ってもらいましょう(^O^)

○4枠8番ダノンファンタジー

実績は№1です。前走、桜花賞は勝ち馬に付いて行った分の負け。今回はその教訓を活かしてくるはずで、直線の仕掛け所一つで1着も狙えるでしょう。
グランアレグリアのいないここでは負けられない。初対戦の◎以外には勝つとみて○にしました。

▲1枠2番クロノジェネシス

ハマればこのメンバーでは一番強いかもしれませんが、レースを見てると本質はマイラーだと思うので、2400メートルで同じパフォーマンスは難しいかもしれません。ただ能力はメンバー随一なので、ここも馬券は外さないと見て▲。
不安は直線最後に甘くなる可能性が予想される事。あっさり突き抜けて勝ってもおかしくない馬でもあります。

その他の注目馬

注目は下記3頭です。

6枠11番シゲルピンクダイヤ
確実な末脚を使え、計算出来る一頭です。ダイワメジャー産駒で距離不安を言われがちですが、実は距離融通が利く血統です。桜花賞2着はフロックではない事をここで証明出来るか。

6枠12番ウィクトーリア
フローラステークスの勝ち馬。同レースのメンバー中上がり6ハロン最速を記録しての勝利に価値があります。年明け2走は極端な競馬になっていますが、それだけ馬が充実して力を出せている証拠。

8枠16番ビーチサンバ
左回りの方が得意なように見えます。この世代の一線級と互角に戦ってきた事を考えると、ここも良い勝負になると思います。

買い目

今回は馬連と3連単でいきます。

馬連
軸⑬
相手②⑧⑪⑫⑯

3連単1頭軸マルチ
軸⑬
相手②⑧⑪⑫⑯

今週こそ当たりますように( *´艸`)

コメント

タイトルとURLをコピーしました