宝塚記念2019の予想と買い目

競馬のはなし

季節は夏!!
先週から函館開催が始まり、毎度予想が難しい夏競馬へと突入しましたが、先週は前代未聞の156頭が出走取消という事態に。。

競走馬のエサである飼葉に混ぜるサプリに禁止薬物が混入しているモノが確認されたとする問題。今週の出走馬への影響も懸念されましたが、検査結果は全頭シロ!!

今週の宝塚記念の登録馬も無事に全頭出走となりました。

という事で2019年上半期を締めくくるG1レースの予想と買い目記事です。

出馬表@スポナビ
調教後馬体重@JRAホームページ

展開予想

最内のキセキがハナを切る展開とみます。というより切ってくれ。
昨年のジャパンカップ並みのペースで行ければ他馬もなかなか競ることが出来ないでしょう。
大阪杯勝ちのアルアイン・ドバイ帰りのレイデオロが前目のポジションで仕掛け所を伺いながらの道中かと。

スロー寄りのミドルペースで瞬発力勝負の展開になる可能性が高く。
先行勢に強力な馬がいる為、直線入り口でキセキを捉える位置にいないと後方からでは届かないでしょう。
エタリオウは天皇賞のような競馬では厳しいと思うので鞍上を横典に替えた事でひょっとしたら前目に行くかもしれません。

総じて大阪杯とあまり変わりない展開になると予想しますので斤量が58kgと1kg増える事と200m延長がどう影響するかを考慮して予想印を付けたいと思います。

ただ一つ、問題は馬場の状態。週末は天気が崩れるかもしれない予報。
今日も局所的にゲリラ豪雨があったので、競馬場で降れば一気に渋りそう。
出来れば良馬場を願う所です。

◎キセキ

1枠1番ですんなり先行出来そうなメンバー構成。ここは菊花賞以来の勝利に最も近いと思います。出来も前走より上向き。良馬場が良いですが、少々渋ってもルーラシップ産駒は走るので問題ないと思います。
ゲートさえ普通に出れば勝ち負けになりそうです。

○アルアイン

4枠4番で前走の大阪杯同様にキセキをマークしながら行けそうな枠順です。良馬場前提の馬とは思いますし、2200mはギリギリ守備範囲と思いますが。海外帰りの他有力馬よりは状態は計算出来る存在で○にしました。

▲レイデオロ

2枠2番でロスなく立ち回れそうな枠です。暮れの有馬記念でも好走したように、内回りも難なくこなせそうで、ドバイ帰りのぶっつけですが、今年2走目で他の海外帰りの馬フレッシュで、調教も良さそうなのでここは馬券内に入りそうな予感です。

△エタリオウ

横典を配して、追い込みから好位差しを狙ってくるかと思われます。渋った馬場でも走れる実績があり、状態も良さそうなので、ここは1発狙っているでしょう。しかし勝ちきれない馬でもあり、良くて2着な気が・・・

△リスグラシュー

大外枠といっても12番なのでそれほど大きく不利にはならないでしょう。走れば確実に追い込んでくる真面目な馬です。香港帰りのぶっつけで走ってみないと分からない状態ですが、レーン騎手を配している辺り、色気はありそうです。3連系の馬券には押さえておこうと思います。

買い目

三連単フォーメーション
①②④-①②③-①②③④⑫

三連複BOX
①②③④⑫

当たりますように!

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました