第39回ジャパンカップの予想と買い目

競馬のはなし

今年もこの季節がやってきましたか。
昨年の衝撃的なレースはまだ記憶に鮮明に残っています。

今年は主役不在などと言われていますが、ダービー馬も一昨年の勝ち馬も居ますし、役者は揃っていますね~。

馬券的には今年の方が楽しめそうです。
外国馬が不在なのは寂しいですが、逆に言うと予想は立てやすいと言えますね。

調教後馬体重@JRAホームページ

15頭立てとなった今年のジャパンカップ。
なかなかに曲者揃いの良いメンバー構成だと思います。
外国馬は来ませんでしたが、世界最高峰のジョッキーは来ましたね~。
本気で乗ってくれたら面白いですが・・・まぁ東京競馬場の雰囲気の中で本気にならない訳はない。

さて、今年の秋G1シリーズは全然当たらない私ですが、予想はそこまで外れてないのです。
馬券が獲れない。
ただそれだけ(そこが一番大事)

今回もそんな予感・・・
いや。弱気は捨てよう(/・ω・)/

展開予想

典型的な逃げ馬は不在。
前走の京都大賞典で上手く逃げたダンビュライトが再度先手を取るのか、内のカレンブーケドールが軽量を活かして行くのか。まぁどっちが行くにしろ、スロー寄りのミドルかと思われ・・・
そうなると外国人ジョッキーにありがちな暴走もあるのかも・・・
エタリオウは今回も控えていくのか・・・

あぁ、良くわからなくなって・・・来ません。

こんな時だからこそ、自分の形に持っていける馬が勝つもの。

私の本命はこのメンバーに決まった時から決まっています。

◎カレンブーケドール

53キロ。圧倒的に有利な斤量差。オークスでの走りから2400mはしっかり走りきる事が出来る能力は証明済み。前目で運べる上に絶好の1枠。ハンデ差4キロはどう考えても有利過ぎる。
今年も牝馬が制すると思います。
津村ジョッキー頑張って(=゚ω゚)ノ

〇ワグネリアン

前走の天皇賞(秋)は外枠が大きく響いた影響。勝った馬は度外視しても、内枠から運べたら2着はあったと思います。今回は2番枠と絶好。好位で進めていけそうで、距離ロス無く運んで馬券圏内に近い存在。川田ジョッキーへの乗り替わりとなった事も私はプラスに捉えています。

▲ルックトゥワイス

フランキーが久々に日本にきました。ジャパンカップでこの馬に乗ると分かってからは本命にしようかと思ったくらい。同馬のローテーションからするとここは最高の出来で出てこれそう。東京2400の成績も良く。鞍上とマッチすれば勝ち負けまであるかと思っています。
やっぱ本命にしようかな(^O^)楽しみがいっぱいの馬です。

他の注目馬

△スワーヴリチャード
△シュヴァルグラン
☆ダンビュライト

△2頭はこのレースの実績馬。昨年通りの走りなら当然上位。馬券には押さえておこうと思います。
☆は展開次第で馬券内はある馬。どんなレベルでも相手でもハマる時は強いので、こちらも馬券には入れておこうと思います。

買い目

今回は馬連と三連単で。

馬連BOX
①②⑨

三連単◎固定マルチ
①-②⑤⑨⑩⑪

すでに自信は無いです(笑)
当たったらいいなぁ~くらいに・・・

思ってるわけないです(=゚ω゚)ノ

当ててやる!今回こそ!!

第39回ジャパンカップは11月24日東京11R 15:40発走予定です。

では、グッドラック👍

コメント

タイトルとURLをコピーしました