2019ホープフルSの予想と買い目

競馬のはなし

2019年12月28日に中山競馬場で行なわれる第36回ホープフルSの予想と買い目の記事です。中央競馬の一年を締めくくる日のメインレースで、来年の3歳クラシック戦線を盛り上げていくであろう若駒達によるバトルです。有馬で悔しい思いをした私もここで盛り返して年越し準備としたいです!

今年は昨年に引き続き、有馬でラスト!とは行かず、最終日にホープフルSを持ってきたJRA。
先週の有馬記念はアーモンドアイを固定にした事で馬券は獲れずだった私(-ω-)/
惜しい!実に惜しい勝負が続いているじゃないか。
令和最初のG1戦線は私とJRAの僅差の勝負の連続。

今回こそは勝ってやろうじゃないか!!

出馬表@スポナビ

来年は怪物と呼ばれるかもしれないコントレイル。東京スポーツ杯2歳Sの勝ち方は半端ない強さでぶっちぎり。ここもあっさり勝ち切るようならいよいよ本物の怪物候補となるはず。
個人的には現時点で一歩先に怪物候補に名乗り出た朝日杯フューチュリティステークス勝ちのサリオスとの2トップと見ています。

調教後馬体重@JRAホームページ

ただそこは経験値の少ない2歳馬達。しかもトリッキーな中山競馬場。初めての距離、輸送、雰囲気等々。どの馬も課題は満載。
でもやっぱりコントレイルは頭一つも二つも抜けていると思う(;^ω^)

予想

小回り2000mでどの馬も先団で競馬をしたい所。しかし、絶対に先行したい馬も特に見当たらず、こんな時は割と早め早めの競馬になって、ペースも淀みない早めのものになりやすいものです。

かと言って有馬記念のような追い込みが決まるほどのスタミナ勝負にもなりにくいとみています。
コントレイルが自分のペースを乱さずに進めばまず負けないのではと思ってしまいます。

もはや2番手探しに注力した方がよさそうな感じもします(=゚ω゚)ノ
それほどこの馬は抜けている。現時点では。

そしてその2番手候補が3頭。
オルフェーヴル産駒のオーソリティとハーツクライ産駒のワーケア、そしてドリームジャーニー産駒のヴェルトライゼンデ。
人気通りな感じですが、力を出し切ればコントレイルとも良い勝負になると思います。

では今回の印馬を発表します。

◎コントレイル

デビュー戦と前走共に危なげない勝ちっぷり。走破時計も優秀で異なるペースでも上がり3F33秒台。現世代ではサリオスよりも強いかもしれません。ここも自分のペースで走ってくれば勝っている。そんなレベルの馬と思われます。
2週連続で矢作師の管理馬がG1を勝つ事が濃厚とみました。

○ワーケア

こちらもデビューから2連勝で負けなし。2走とも上がり3F33秒台。しかも2走ともに馬場は渋り気味でこの脚。その分、消耗も激しい気がしますが、レース間隔も十分でケアに余念なく過ごしていそう。来年が本勝負でしょうが、力通りの脚を見せれば馬券内には来そうとみて2番手最有力候補にします。

▲ヴェルトライゼンデ

同じく2戦2勝の負けなしで臨む一頭。前走の萩ステークスを勝って臨むローテは昨年のサートゥルナーリアと同じ。そんなローテを組んだ陣営の自信度の高さが伺えます。調教も良かったようですし、一発狙ってる感じがします。しぶとく粘る競馬で馬券内はあるとみて思い切って3番手にしました。

他の気になる馬たち

△オーソリティ
少しレース間隔が開いていますが、オルフェーヴル産駒で鉄砲は利きそう。この馬も先々楽しみな1頭。同じ中山2000mを勝っており、粘りが利く展開になればゴール前しぶとく迫りそうなので印を回しました。

△ラインベック
2000mは長いような気もしますが、ゆったり運べれば力は十分に通用すると思っています。
東京スポーツ杯2歳Sはコントレイルに完敗でしたが・・・この馬自身も前で粘って強い競馬を見せていました。大外が気になりますが、3着粘り込みは展開次第であるかもしれません。

買い目

有馬記念で固定買いは痛い目を見たにもかかわらず、ここもコントレイルの1着固定で馬単と三連単で買います(笑)

馬単
②→⑤⑦

三連単1着固定BOX
②→⑤⑦⑪⑬

G1レースの大トリ、ホープフルSは12月28日、中山11R 15:30発走予定です。
今週は12月28日の土曜日のみの開催です。
JRAは。

JRAは?

まだあのレースが残っているではありませんか( *´艸`)

東京大賞典

そう、地方競馬の大井競馬場で行なわれるダート界の有馬記念とも言えるG1レースです。
1年を締めくくる、正真正銘のラストG1。

次記事ではこのレースの予想と買い目を書いていきます。

ではこの辺で。
ご精読ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました