2019東京大賞典の予想と買い目

競馬のはなし

皆さんは有馬記念で1年を締めくくっていませんか?

競馬好きならそんな事はしません(笑)
本当の1年の最後のG1レースはこの東京大賞典なのです。

地方競馬の大井競馬場で行なわれるこのレースには、毎年ダート界のスターホースが集結します。流石に今年の有馬記念のようにG1馬がゴロゴロいる訳ではないですが、JRA勢と地方勢のガチンコレースは毎年見ていて面白いです。

1年最後のG1レース。馬券も獲って、ちょっぴり贅沢な正月を迎えたいと思います。

出馬表@楽天競馬

13頭立てで行われます。JRA勢は7頭で半数超です。流石に賞金額の高いレース(1着8000万円)ともなると、強豪が集結します。
先のチャンピオンズカップでも強い競馬で2着に入ったゴールドドリームに、昨年の覇者オメガパフューム。連続3着のケイティブレイブ。そして大井のスターホース、モジアナフレイバー。
多士済々なメンバーが集いました。

予想

地方競馬でよく見られるJRA勢がスピードの違いで押し出される形でハナに立つというのは、このレベルではあまり見られません。ここはバルダッサーレや武豊ジョッキーのアポロテネシー辺りがペースを作りそうです。
当日の馬場状態次第ですが、それほど速いペースにはならないと見ています。

2000m戦という事で勝ち馬は差し馬中心に考えていこうと思います。

ケイティブレイブが先行するのか控えるのか、今回は控えて来そうな気がします。
前走不発のオメガパフューム、モジアナフレイバーは中団から、ゴールドドリームは先団を見ながらという位置関係が見えています。

その展開から今回の印馬を発表します。

◎オメガパフューム

中央のダートだと信頼はいまいちですが、地方競馬では無類の堅実ぶり。昨年のこのレース勝ち馬で、夏に同条件で行われる帝王賞も勝っており、大井の鬼っぷりは他を寄せ付けない強さです。
前走不発の鬱憤晴らしにここは勝ち負けになる馬と見ています。大井ならどんな展開も味方しそうです。
◎に一番相応しい馬。

○モジアナフレイバー

大井のスターホース。堅実な末脚を武器に大井所属ではノンコノユメかこの馬かという最強クラスの馬です。相手は凄まじく強いですが、帝王賞でも大きくは負けておらず展開次第で馬券に絡むと見て、夢を買うつもりで〇にしました。

▲ゴールドドリーム

チャンピオンズカップ2着馬。壮絶なレースだったチャンピオンズカップの疲れが残っていないかが心配です。そこがクリア出来れば、勝ち負けに当然なる馬ですが、、、
あのレースで疲労が残らないのは考えにくく、少し評価を下げました。とは言え、高いレベルで堅実な競馬が出来る馬なので馬券から外す事は難しいですね(;^ω^)

他の気になる馬

△ケイティブレイブ
ドバイワールドカップは疝痛で直前取消し。そして開腹手術を現地で受けて、ここまで復活してきました。前走は見事な復帰勝利。お腹痛の心配がなくなって馬も軽快になったのでしょうか(^O^)ここは先行するのか控えるのか、出方次第ですが、末脚勝負を選択した場合は馬券に再度絡みそうな気がします。

△ノンコノユメ
JRAから大井へ転籍してすっかり大井慣れした今は、JRA時より走りが安定。勝ち切れないながらも常に上位を賑わす存在でレースレベル関係なく相手なりに走る真面目な馬に変身しています(笑)
なので、ここも3連系の馬券には入れておこうと思います。

買い目

今年の締めくくりレースで悔いのない買い方を。
馬単
⑨↔⑫
⑨→②⑤

三連単フォーメーション
⑨⑫ー②⑤⑨⑫ー②⑤⑨⑩⑫

これが令和元年ラストのG1レースとなります。
当たれば良し!外れても悔いの無いよう買います。

第65回東京大賞典は大井競馬場で2019年12月29日、15:40分発走予定です。
馬券は楽天競馬で買うとデータ分析、みんなの予想等々参考材料が使えて便利ですよ。

これが今年最後の競馬予想記事になります。
G1レースだけに絞って書いてきましたが、来年も中央・地方問わず、記事を出していこうと思います。
当たればラッキー、外れても楽しくをモットーにやっていこうと思います。

では、ここまでご精読ありがとうございました。

皆さま、よいお年をお迎えください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました