スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ビットコインの勢いが止まらない

ビットコインの勢いが止まりません。

たった2週間程度で100万円高騰しました。

だれがこの展開を想定していたでしょうか?

今後もこの勢いが続くのでしょうか?

ビットコインに纏わるイベントを整理して見て行きましょう。

スポンサーリンク

ハードフォークが連発する予定

つい先日ハードフォークにより、ビットコインゴールド(BCG)やビットコインダイヤモンド(BCD)が派生したばかりですが、今後も続々と以下のようにハードフォーク予定があります。
通貨名 フォーク予定日 フォーク予定ブロック数

  • Bitcoin Platinum(ビットコインプラチナム)⇒12/12予定 ブロック#498533

  • Super Bitcoin (スーパービットコイン)⇒12/17予定 ブロック#498888

  • Lightning Bitcoin (ライトニングビットコイン)⇒12/23予定 ブロック#499999

  • Bitcoin God (ビットコインゴッド)⇒12/25予定 ブロック#501225

  • Bitcoin Uranium (ビットコインウラニウム)⇒12/31?予定

  • Bitcoin Silver (ビットコインシルバー)⇒12月中?予定

  • Bitcoin Cash Plus (ビットコインキャッシュプラス)⇒2018/1/2予定 ブロック#501407

まさにハードフォーク祭りですね ヾ(´∀`*)ネ

ビットコインキャッシュ(BCH)のようにビットコインを持ってるだけで付与される可能性があるので、皆さんの期待が買いを呼んでいる事が想像に難くありません。

ビットコイン先物取引が相次いで開始される

ビットコイン先物取引がCBOE(シカゴオプション取引所)とCME(シカゴマーカンタイル取引所)で相次いで開始されます。

  • CBOE⇒12/10(日本時間12/11)
  • CME⇒12/18(日本時間12/19)

また、ナスダックも2018年前半に取引開始予定となっています。

これらも仮想通貨市場の成長が加速する可能性があるとして代表通貨であるビットコインの買い材料となっているようです。

しかしながら、先物取引は現物取引と違い、売りポジションを持つ事が出来ます
そういった面を考慮すると、先物取引開始と共に一旦は調整局面を迎えるのではと私は警戒しています。

2018年は更なる価格高騰が見られる?

2017年に約15倍と既にかなり高騰しているビットコインですが、2018年も更なる高騰が見られると予想します。

ビットコインは現時点でフィアットも含めた全通貨の中でも時価総額5位になっています。

もう日本円のすぐそばまでビットコインが迫っています。

刷り過ぎたフィアットマネーの行き場というか受け皿に仮想通貨が選ばれているのは明白で、今後さらに資金が流入しドルを抜いて時価総額1位となった場合は1BTC=約1000万円となっている事を意味します。

が、そこに至るとなるとフィアット通貨価値が暴落しているんじゃないかと危惧しますが、まずは2018年中に日本円の時価総額を超える1BTC=約560万円を目指してくると思っています。

非中央集権的通貨の下克上なるか

これからの構図は打倒中央集権的通貨四天王といった所でしょうかwww

これらを超えた先に見えるのは全世界共通の通貨としてのビットコインなのか、はたまた単なる投機先としてのビットコインなのか。

まだまだ紆余曲折がありそうです。
ずっと見守り続けて生きたいと思います。

では今日はこの辺で♪★o(・д´・+)9”

ビットコインを買うなら以下の取引所をオススメします。

スポンサーリンク
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね