スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

MetaMaskのChromeへの導入方法と使用方法をさくっと解説

今日はMetaMask(メタマスク)の紹介です。

メタマスクってなんじゃい?

という方に向けて、出来るだけ分かり易く簡潔にさらっと説明していきます。

スポンサーリンク

MetaMaskというウォレット

端的に言うと、イーサリアムのウォレットです。

イーサリアムのウォレットといえば、以前紹介しましたMEW(MyEtherWallet:マイイーサウォレット)があります。

紹介記事はこちら

MyEtherWallet開設方法と基本的な使い方を説明しています。イーサリアム等の暗号通貨を取引所より安全に保管する事が出来るので作成をオススメします。

では、このメタマスクはどういう特徴があるのかというと、

  • Google Chromeブラウザ上に置ける
  • イーサアドレスを複数簡単に作れる
  • MEWと連携出来る
  • ICO参加時によく指定されている
  • BANCOR(バンコール)やEtherDelta(イーサーデルタ)利用時は必須

イーサリアム系のICOに参加する場合や、BANCORやEtherDeltaといった分散型取引所利用時は必須ツールとなります。

では早速、導入方法を説明していきます。

MetaMaskをChromeに追加する

まずはMetaMask公式ページに行きます。

GET CHROME EXTENSIONをクリックします。

Chromeに追加されると右上にキツネのアイコンが表示されます。

規約を読んだら、Acceptをクリック。

次にログイン用パスワードを設定します。

12個の単語が表示されますので、確実にメモしましょう!!
これはリカバリー時に必要になります。絶対に無くさないように!!

以上でChromeへの導入設定は完了です。

次に使用方法の説明です。

アカウント名を変更してみよう

初期状態のアカウント名から好きな名前に変えてみましょう。
最初はAccount1という何の変哲も無い名前です。

アカウント名にカーソルを持って行くと上部にeditという文字が表示されますので、それをクリック。
任意の名前に変更する事が出来ます。

図は名前変更後です。

アドレスを複数作成する

メタマスクの特徴である複数のアドレスを作成する方法です。

といっても超簡単です。

上部の人マークをクリックすると図のようなメニューが表示されます。
Create Accountをクリックするとアドレス作成完了です。

以上の手順で幾つでも作成出来ます。

作成したアドレスアカウントは先ほどのedit機能で区別出来るように改名しておきましょう。

MyEtherWalletと連携させる

MEWとの連携もさくっと出来ちゃいます。

人マークをクリックしてメニューを表示させます。

Import Accountをクリックします。

次にMEWのプライベートキー(秘密鍵)を入力します。

※秘密鍵は厳重に保管しておきましょう。他人に知られないように。

送金方法

SENDをクリックします。

Recipient Addressに送金先のアドレスを入力します。
Amountに送金する数量を入力してNEXTをクリックします。

次画面で送金内容を確認して問題なければSUBMITで送金完了です。

送金ガスリミットは特に指定なければ自動設定です。

受取方法

受取はMetaMask側のアドレスを送金先に指定するだけです。

アドレスはアカウント名右横の・・・をクリックした先のメニューから
Copy Address to clipboardを使うと便利です。

以上が基本的な使用方法です。

MEWと並んで使用頻度が高いMetaMaskですので、まだ導入されていない方はこの機会に導入検討してみては如何でしょうか(`・ω・´)キリッ

では今日はこのへんで♪

スポンサーリンク
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね

コメント

  1. 花火師 より:

    こんばんは!!
    Metamaskの導入すごくわかりやすいので、リンク貼らせてもらっても良いですか!?
    宜しくお願いします!

    • Crypto Fun より:

      コメントありがとうございます!
      リンクはどうぞご自由に♪
      読んで頂いてありがとうございます!!