スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

HYIP被害拡大の話

こんばんわ。
Crypto Funです。

今回は以前説明した暗号通貨HYIPにおける詐欺被害拡大のお話です。

スポンサーリンク

なぜ被害が拡大しているのか

HYIPの特徴として紹介プログラムが設定されている事が多くあります。
分かり易く言うとねずみ講です。

そうです、上位者だけが利益を得易いシステムです。

そして多くの場合、ポンジスキームによる資金回しがあります。
ポンジスキームの説明は割愛します(笑)

つまり、運営は何も投資活動や生産活動をしていない場合が殆んどです。

しかし、私はそれを承知で運用しています。今も。
▼以前の話▼

ブログ作者が運用中のHYIP案件について記載しています。現在はビットモンスターのみ運用中です。HYIPは自己責任で無理のない、無くなっても良い程度の資金で遊びましょう。

これを読んでもらっても分かる通り、私はHYIPのリスクを承知で個人的に楽しむ目的で運用していますので、紹介や勧誘活動は一切やっておりません。飛んだらそれまで。損が出ても文句なしです。

そういうルールのゲームだと思ってやっているからです。

しかしながら、中にはHYIP損失を一刻も早く解消しようとして、ここ最近の暗号通貨ブームで新規参入してきた云わば素人を騙して誘い込んでいるような人たちが被害拡大の一因を作っていると考えられます。
そして彼らも紹介に次ぐ紹介の果てに参入した下層者達であると思います。

被害者が被害者を生むカオスがそこには存在しています。

HYIPの止め時

こういった図式を見ていると、もはやHYIP案件ではゲームは出来ません。
SCAMだと承知でやっていた人達は去り、言うなれば常識人が暗号通貨界にやってきて、HYIPは単なる詐欺商品となりました。

ですので、私は今やっている案件の回収が済んだら新規案件にはもう手を出さない事にしました。

警鐘を鳴らす

もしこれを読まれた方の中に以下の言葉で勧誘された物があれば、それは詐欺です。

  • 絶対儲かる
  • 絶対潰れない
  • 元本は保証されている
  • 日利や時利という表現を使う
  • 出金は指定曜日
  • 一度の出金額に制限がある
  • 運営に近い人からの紹介です
  • 私のアップは既に○○○%儲けている
  • D9の次はこれ
  • D9改良型
  • ICO前のプレセールに参加できる
  • 極秘案件です
  • 今なら早期参入なので確実に稼げます

これらの言葉が含まれた紹介や勧誘は疑って入る方が良いでしょう。
それでも実際に目の前の人がそれで儲けを出していたら、自分も今なら・・・と、思ってしまうのが人間心理です。しかし、その時点で気づくべきです。

自分のような平凡な人間にまで来る時点でアウトだと。

HYIP紹介者は戦々恐々

先日テレビでHYIP被害の特集が放送されました。
その記事はこちら
投資活動をしている方ならピンと来るでしょうが、どの媒体に取り上げられるかというのは非常に重要です。

テレビが扱う=既に多くの人間が知っている

テレビは事実に基づいて放送内容が組まれます。つまり確実な証拠が必要なのです。
HYIP被害を扱う時点で相当数の被害者がいる事を物語っています。

今後、D9のみならず多くの案件を対象に訴訟問題に発展する可能性もあります。
中には運営を訴えても無駄なので紹介者を訴えるという事も想定されます。
これまでに多くの紹介をやってきた方は紹介の仕方を振り返ってみた方が良いです。

暗号通貨のイメージダウン

これが最も痛いのです。
MtGox(マウントゴックス)問題で良くないイメージが先行した日本では未だに暗号通貨理解の妨げになっています。

今回のHYIP詐欺被害により、またしても多くの人に宜しくないイメージを持たれてしまう事は容易に想像出来ます。

やっと普及の波に乗りだした暗号通貨です。
良いイメージを持って、生活に溶け込む事を期待したいです。

そしてこのブログが少しでもそこに貢献出来たら幸いです。

☆ではまた☆

スポンサーリンク
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね