スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ノアコイン(NOAH)が上場した仮想通貨取引所HitBTCの口座開設方法を解説します♪

仮想通貨取引所のHitBTCをご存知でしょうか?

このページにたどり着いた方はある話題の通貨を検索して来られたかと思います。

ノアコイン

一時は詐欺だ何だと騒がれたこのノアコイン。

これが上場を果たした取引所がHitBTC

ヨーロッパ最大級の取引量を誇る取引所です。

ここではこのHitBTCの口座開設方法を紹介します。

ノアコインの他にもICOを実施した通貨・トークン等が続々と上場していますので、今注目の取引所です。

スポンサーリンク

HitBTCとは

2013年から稼動している取引所で、イギリスで登録されています。

運営は香港にあるHIT Solution Ltd.

日本読みはヒットビーティーシー

基軸通貨

USDT・BTC・ETHの3種類です。(2018/3/17現在)

取り扱い通貨数

基軸通貨の他にXRP・LTC・XEM・BCH・ADAなど322種類(2018/3/17現在)

フォークコインやICO直後のものを取り入れるのが早い特徴があります。

手数料

取引手数料は即時注文で0.1%と低く、海外取引所の標準的な設定になっています。

さらに驚くべきは指値注文成立時は0.01%のリベート(割戻し)が発生し、手数料無料となります。

有効活用したいですね。

送金手数料は各通貨毎に設定されています。送金時に確認しましょう。

取引高

Coinmarketcapによると第9位の取引高を誇ります。

24時間の取引量が237億円です(2018/3/17時点)

日本語に対応しました

日本からのアクセス増を受けて、サイトの各表示が日本語対応されています。少し変な表現に変わっている所もありますが、各段に分かり易くなったと思います。

もちろん英語のままで表示する事も出来ます。

他に中国語・韓国語表示に切り替え可能です。

以上、HitBTCの特徴説明でした。

次は口座開設方法の説明です。

口座開設方法

HitBTC公式ページへ行きます。

画面右上のRegister(新規登録)をクリック。

任意のメールアドレスとパスワードを入力して登録をクリック。

先ほど登録したメールアドレス宛に下図のようなメールが届きますので、文中のリンクをクリック。

以上で、開設完了です。

2段階認証設定

先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインしたら、真っ先にセキュリティ設定を実行しましょう。

ログイン後に画面右上の設定をクリック(歯車マーク)

セキュリティのタブを選択します。

画面下にGoogle2段階認証の項目がありますので、手元のスマホ等でアプリを起動してQRコードをスキャンして認証コードを作成しましょう。

作成した認証コードを入力して確認を押せば設定完了です。

2段階認証(2FA)設定が完了すると下図のように有効化表示されます。

以上で、2段階認証設定は終了です。

次に入金方法の解説です。

入金方法

取引用の通貨を入金します。

ログイン後、画面右上のDepositをクリックすると下図画面に変わります。

任意の通貨の入金をクリックします。

ここではBTCの入金アドレス画面で説明しています。

ここに表示される入金用アドレスに、送金元のウォレットや取引所から送金を実行します。

以上で入金は完了です。

最後に取引方法を簡単に説明していきます。

取引方法

入金が済んだら、取引を実行してみましょう。

ログイン後画面左上のExchnage(為替市場)をクリック。

売買ウィンドウが開きます。ここではLimit(制限※指値注文の意)で説明します。
注文種別はヘルプマークを参照して下さい。GTCかGTDがオススメです。

Amount(金額)に通貨の数量を入力

Price(価格)に希望する価格を入力

合計は自動的に表示されます。

入力内容を確認して間違いがなければBuy(購入)Sell(売却)をクリックします。

以上で取引は完了です。

ICO好きに人気のHitBTC

さて、冒頭で触れましたノアコインですが、HitBTC上場後の高値からは下がり、現在は1NOAH=0.000005BTC前後(4.2円)となっています(2018/3/17時点)

ただし、プレセール期間中の価格は0.7円程度でしたので、約6倍に高騰している状態です。

このようにICOで購入した通貨がメジャーな取引所に上場した場合は一時的にICO価格より値上がりする傾向にある為、現在の規制話も何のそのでICO人気は依然として強いままです。

これらICO通貨を積極的に受け入れる傾向にあるHitBTCですので、人気急上昇中という訳です。

※まぁ、登録料を払えばだいたいどんな通貨も上場させらるようですがネ・(*゚▽゚*)」

本格的な取締り規制が来る前に上場ラッシュがあるかも???

あまり期待せずに待つ事にしますwwww

では今日はこの辺で。

スポンサーリンク
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね