スポンサーリンク
モッピー!お金がたまるポイントサイト

Byteballのエアドロップって何だ?

こんばんわ。Crypto Funです。

皆さんByteballって暗号通貨知ってますか?
私、知らなかったんです。

何でも持ってるだけで今は所持量の20%くらいを毎月貰えちゃうんだとか。
エアドロップっというやつらしいんですが、こんなお得な話があるんだろうか!!!

スポンサーリンク

Byteballのエアドロップ

Byteballの通貨単位はGBYTEといって、とりあえず取引所のBittrexで売買出来ますので、まだBittrexを使ってない方はこの機会にアカウント作成しといても良いと思います。

記事公開時点で190種以上の暗号通貨を扱う取引所Bittrexの新規アカウント開設から入金までを順を追って説明しています。ご参考になれば幸いです。

で、Byteballのエアドロップなんですが、GBYTE所持量の20%+BTC所持量の20%をGBYTE発行上限到達まで毎月配布してくれるという素敵なものです。

発行上限は100万GBYTEという事で、現ペースでは今月を含めてあと3回くらいのエアドロップがありそうな状態です。

どうやって受け取るのか?

受け取りにはByteballの公式ウォレットが必要だという事です。
ウォレットの作成方法や受け取り方法は下記ブログに超絶詳細に書かれています。

毎月恒例のByteballのエアドロップがやってきました。 今月の日時やエアドロップ受取方法について書いていま…

こうやって親切に情報公開して下さる方が多く、随分と私も助けられております。ありがとうございます。

エアドロップ終了後の展開予想

ちなみに本記事公開時点のGBYTE価格(Bittrex)は約0.228BTCです。この時点で直近1Weekで約50%上昇しています。
まぁ、ビットコイン分裂問題で全体的に下げてきていましたので、反動上げもありますが、それにしても元気な動きです♪

で、株などでも権利確定売りの下げがあるように、エアドロップ後も似たようにやはり価格は下がる可能性があると思われます。そしてエアドロップ終了後はさらに大きく下げる可能性があると思います。
ですので、次回エアドロップがあるようであれば直前で全て売ってしまうのもアリかな~なんて思っていたりします。そこは状況次第ですが・・・

今回、持ってるだけで勝手に貰えるシステムという事で飛びついた訳ですが、旨い汁を啜るのは今回限りでも良いのかな~とも思います。
ホールド決めこんで含み損を増やす事ってまぁまぁ多いので、GBYTEが将来的に価格高騰する場面があるのならその時に乗れば良い話ですし。

暗号通貨投資は乱高下が当たり前と思って取り組んでいかなあかん世界ですからね~。

生き残っていけるようにリスク管理していきましょう♪

では今日はこの辺で。

スポンサーリンク
Ledger Nano S(レジャーナノエス)

シェアしてね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローしてね